« π=3。いやあ覚えやすい? | トップページ | そーこかーらーくっさっるー♪ »

2005年12月29日 (木)

幽☆遊☆白書を

うっかり読み返しちゃいました。

どうしてこう続きマンガにうっかり手を出すと止まらないんでしょう。

いやあ、おいしかった。

完全版が出ましたが、部屋に置く場所もないので買ってません。。

 

それにしてもこの作品は、この後冨樫がHUNTER×HUNTERへと続けていく中で、自分の描きたいものを固めていく様子が見えるようで、読了後休まずにH×Hを読み始めたくなります。

アニメから見たクチなので当時の様子はよくわかりませんが、物語の最終盤にも連載引き伸ばしや打ち切りの形跡が見られず、実に完成された作品だと思います。

個人的には「黒の章」という、人間の究極の悪行ばかりを収めたビデオテープの存在が非常に考えさせられるところでした。人間の価値観が変わり感覚が麻痺すればどうなるか分かったものではないし、実際それが一本のテープによって引き起こされる可能性は、現実に於いても十二分にあり得ること。

 

と、いうのはさておいて。

「レベルE」というマンガをご存知か。

冨樫義博の一大傑作!

幽☆遊☆白書の後、H×Hの開始前に描かれた3巻分のマンガですが…

買って読んでください。

話はそれからです。

H×Hよりは幽☆遊☆白書に近い世界ですが…

冨樫が嫌いじゃなければどうあがいても絶品。

 

もう一度言います。

買って読んでください。

これだけはガチ。

 

毎度のご愛顧ありがとうございます。

↓ついでにお願いします!ランキングです↓

1961/5115    901位

↑今後ともよろしくですm(_ _)m↑

↓クリック募金サイトです。自己負担ナシ。

↑ご協力を。

レベルE (Vol.1) レベルE (Vol.2) レベルE (vol.3)

|

« π=3。いやあ覚えやすい? | トップページ | そーこかーらーくっさっるー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14841/176849

この記事へのトラックバック一覧です: 幽☆遊☆白書を:

« π=3。いやあ覚えやすい? | トップページ | そーこかーらーくっさっるー♪ »